猫好きのための猫好きによる猫語辞典。猫好き、にゃんこ好きにはたまらない辞典です。

へそ天

猫が最もリラックスした時に見せるポーズ。
それが「へそ天」である。

「へそ(臍)は、人を含め哺乳類に属する動物の腹部にあるくぼみ、あるいは突起物。」
by wikipedia

そう、へそは哺乳類の特権!
そんなへそを、これでもかとばかりに天に向けて掲げているのが「へそ天」である。

ちなみに、猫のへそはヒトのへそとくらべて非常にわかりにくい。
そのため、中には、「へそ天」姿の猫のお腹を見て、「大変!うちの子へそないわっ!」と勘違いしてしまう人間も多い。

大丈夫。へそはある。
猫のお腹をよ~~く見てみよう、一か所だけ禿げている部分があるはずた。
そう、そこがへそだ!!

もう、へそじゃなくてハゲと呼んでもいいと思うくらいに、わっかりにくいへそがそこにある。
猫が「へそ天」していたら、まじまじと天に向けて掲げているへそを探してみよう!


使用例:
「最近暑いから、うちの子毎日へそ天なの。」
「へそ天の猫のお腹を足でフミフミすると気持ちいわよね~。」

参考画像:散々わかりにくいと言われたので、みかんを置いてあこがれのでべそになった猫
hesoten.JPG

アホ猫クリックで管理人のテンションがあがります。
右の巨大肉球と同じ効果があります。
にほんブログ村 猫ブログへ


Facebook Twitter

スポンサードリンク

一覧

肉球です。 にほんブログ村 猫ブログへ
この巨大な肉球をクリックすると管理人のテンションが上がり、猫語の作成スピードが上がります。 (訳:1日1クリックでブログ村のランキングが上がります。)

Facebook

Twitter

RSS FEEDS

○このサイトの広告について
猫語辞典ではコンテンツの一部に広告が表示されます。
不快に感じられる方もいらっしゃるかと思いますが、広告から得られた収入は、管理人が仕えている5匹の猫たちのご飯の元となりますためご了承ください。

QLOOKアクセス解析