猫好きのための猫好きによる猫語辞典。猫好き、にゃんこ好きにはたまらない辞典です。

家政婦は見た

見られたくない場面に限ってばっちり見ている。
それが家政婦の運命(さだめ)。

そんな家政婦の運命を背負ってしまったのが、家政婦らしいことは一切しない猫。
一部の三毛猫には素晴らしい家政婦もいるが(名を猫村さんという)、大抵の猫に家政婦を依頼すると家は荒れる。

家政婦らしくないくせに、市原○子さん顔負けの覗き見を体得しているのが猫なのだ。

美味しいものを一人でこっそり食べようとしているとき。
家族の大切なものをうっかり壊してしまったとき。
ちょっと恥ずかしいハプニングが起きてしまったとき。

必ず家政婦は見ている。

使用例:
うちの猫、都合の悪い場面に限って「家政婦は見た」状態で見てるのよね~。

参考画像:家政婦の意味は知らないが、ばっちり家政婦は見たを決める猫
kaseihuhamita.JPG

アホ猫クリックで管理人のテンションがあがります。
右の巨大肉球と同じ効果があります。
にほんブログ村 猫ブログへ


Facebook Twitter

スポンサードリンク

一覧

肉球です。 にほんブログ村 猫ブログへ
この巨大な肉球をクリックすると管理人のテンションが上がり、猫語の作成スピードが上がります。 (訳:1日1クリックでブログ村のランキングが上がります。)

Facebook

Twitter

RSS FEEDS

○このサイトの広告について
猫語辞典ではコンテンツの一部に広告が表示されます。
不快に感じられる方もいらっしゃるかと思いますが、広告から得られた収入は、管理人が仕えている5匹の猫たちのご飯の元となりますためご了承ください。

QLOOKアクセス解析