猫好きのための猫好きによる猫語辞典。猫好き、にゃんこ好きにはたまらない辞典です。

籠城


猫の籠城戦の舞台は主に押し入れやクローゼットである。

警戒心の強い猫は、見知らぬ人が領地に侵入するや否や、籠城戦を開始する。
一度籠城すると、色仕掛けも兵糧攻めもあまり効果を得ない。

欲望にとことんどん欲な普段の猫と比較すると、信じられないほどの忍耐を発揮するから驚きである。

籠城戦に長けた猫の中には、気配と姿を完璧に消すつわものも存在する。
そんなとき、人間は、うちにいたあの猫は幻だったのかもしれないとさえ感じるそうだ。

しかし、猫が幻であることは極まれなので、籠城戦が終わった後の押し入れやクローゼットには、籠城の証としてのにゃん毛が大量に落ちている可能性が高い。
猫の籠城戦は人間側のお掃除が大変なのである。

使用例:
「うちの猫お客さんが来ると押し入れで籠城戦に突入しちゃうの・・」

参考画像:籠城中の3匹の猫
roujou.JPG
アホ猫クリックで管理人のテンションがあがります。
右の巨大肉球と同じ効果があります。
にほんブログ村 猫ブログへ


Facebook Twitter

スポンサードリンク

一覧

肉球です。 にほんブログ村 猫ブログへ
この巨大な肉球をクリックすると管理人のテンションが上がり、猫語の作成スピードが上がります。 (訳:1日1クリックでブログ村のランキングが上がります。)

Facebook

Twitter

RSS FEEDS

○このサイトの広告について
猫語辞典ではコンテンツの一部に広告が表示されます。
不快に感じられる方もいらっしゃるかと思いますが、広告から得られた収入は、管理人が仕えている5匹の猫たちのご飯の元となりますためご了承ください。

QLOOKアクセス解析